2020パラアートTOKYO ギャラリー

2020パラアートTOKYO ギャラリー

本日の2020パラアートTOKYOの開催と同時に
11:00よりオンラインのギャラリーもオープンしました。

国内外の応募作品全て公開しております。
ご自宅から、パラアートをお楽しみください!

▶︎ 2020パラアートTOKYOギャラリー

2020パラアートTOKYOのご案内を掲載いたします。

2020 パラアート TOKYO 第7回国際交流展
〜アートは障害を超え、国境を越える〜
【開催日時】2020年8月19日(水)〜23日(日)
10:00〜18:00(初日11時よりオープニング、最終日は14:00まで)
【会  場】東京芸術劇場ギャラリー
国内外からの絵画・書の入選作品約300点を展示します

さらに読む

募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

アートは障害を超え、国境を越える
「2020パラアートTOKYO」(仮称)国際交流展募集概要及び作品募集のお知らせ

「2020パラアートTOKYO」国際交流展は障害者の芸術作品(パラアート)の感性、才能価値を世界へ発信し、情報を国際的に共有するコンセプトで開催いたします。
素晴らしい作品からの出会い、共感、応援、コラボレーションを目指していて、多くの障害者の方の参加を募っています。

目的

  • a)芸術を通じて障害者の自立と自立を促進する
  • b)障害及び障害者芸術に関する一般社会の理解と認識を高めるため
  • c)障害者芸術の分野で世界の国際交流を促進する

SELRES_0.6718149669253426SELRES_0.6718149669253426

名称 「2020 paraart tokyo」国際交流展(仮称)「アートは障害を超え、国境を越える」
主催 東京都、公益財団法人日本チャリティ協会「2020パラアートTOKYO実行委員会」
後援(予定) 厚生労働省、外務省、文化庁、日本赤十字社、日本ユニセフ委員会、中華人民共和国大使館、韓国大使館他
開催期間 2020年8月19日(水)~23日(日)
展示会場 東京芸術劇場ギャラリー
入選作品の約300点の展示(絵画・書:国内・国外からの作品)パラアート賞・パラアートジュニア賞

募集要項

募集対象 国内外を問わず、障害のある方が制作した平面(書・絵画等)作品。
子供の部:10歳~17歳
大人の部:18歳以上
応募料金 無料
応募条件 作品の国内外の展覧会での展示、図録掲載、情報誌、メディア等広報などの使用に同意いただけること。
応募方法 「出品申込書」(a5以上のサイズの鮮明な作品写真、裏にタイトルと記名)
受付期間 6月30日(木)まで eメールまたは郵送
出品企画 各作者につき 2点以内
・絵画等額装して1辺100cm以内(ガラス不可)
・書(前衛書・書画含む)全紙70×135(軸装幅100cm×長さ200cm)以内
・必ず展示可能な状態で出品すること。
(不明な点は下記へお問い合わせください)
展示作品 作品の写真による審査により選出された入選作品約300点
配送費用 作品の返送費は協会負担
作品返却 9月中ごろ(以前に必要な場合はお問い合わせください)
送付期限 2020年6月30日(火)≪厳守≫
審査結果並びに入選作品送付案内は7月20日ごろ書面で通知いたします。

申込書送付・お問合せ先

「2020パラアーTOKYO」実行委員会事務局
(公財)日本チャリティ協会 担当瀬川乙女
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19 アーバン四谷4階
TEL 03-3341-0803 FAX 03-3359-7964 E-mail: お問合せ

令和元年11月20日~24日に開催された「2019 PARAART FES TOKYO」が、無事終了しました。
大勢の皆様にお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。皆さまのおかげをもちまして「盛況のうちに終える」ことができましたことを心より感謝申し上げます。

「2019 PARAART FES TOKYO」では最終日の11月24日(日) にクロージングセレモニーを予定しております。
皆様、奮ってご来場ください。

■日時
11月24日(日) 10時30分~12時

■クロージング パフォーマンス(予定)
踊正太郎(三味線)
大前光市(ダンス)
張麗娟(中国/サクソフォン)
ほか

詳細はこちらをご覧ください。

世界よりパラアートの才能が一堂に
障害をこえ、国境をこえて優れた作品が一堂に出会う国際絵画・書展。

いよいよ、2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。この時期に合わせ、「パラアート」(障害者の幅広い活動とその作品)の認識をレガシーとして、「障害者のスポーツ」とともに「障害者の文化」の重要性を日本から広く内外に発信し、国際的認識と活動推進に寄与することを目的に国際パラアート (障害者芸術)展を開催します。その実現に向けた活動として、今年度は児童の作品を充実し、ワークショップ、パフォーマンスも加え障害者芸術のよりと拡大を意図し、「東アジア文化都市2019豊島」の事業プログラムとして「2019パラアートフェスTOKYO」第6回国際交流事業を企画します。

■期間:
2019年11月20日[水]~24日[日]
10:00~18:00
※初日12時オープニング、 最終日は14:00まで
■場所:
としまセンタースクエア
豊島区南池袋2-45-1 豊島区役所1階

詳細はこちらをご覧ください。

いよいよ2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。「障害者のスポーツ」とともに「障害者の文化」の重要性を「パラアート」と言う呼称の国際的周知ともに、障害者の幅広い活動とその作品の認識をレガシーとして、日本から広く内外に発信する活動、「2020パラアートTOKYO」国際交流展がその起爆剤の一助になることを願い開催を意図するものです。

その事業の一環として「2019パラアート フェスTOKYO」(仮称)国際交流事業は、児童作品も加え障害者芸術のより充実と拡大を意図して、障害者の国際的なアートエキジビションとして、内外に広く作品を募集します。

開催時期  平成31年11月20日(水)~24日(日)
東京都豊島区役所1階センタースクエア  (池袋)
———————————————
◆募集要項
募集対象:国内外を問わず、障害のある方が制作した平面(書・絵画等)作品。
応募料金:無料
応募条件:作品の展示、図録掲載、情報誌、メディアなど広報などの使用に同意いただけること。
応募方法:「出品申込書」(鮮明な作品写真、作者名、タイトル、サイズ)
受付期間:8月20日~10月10日(火)まで Eメールまたは郵送
出品規格:各作者につき 2点以内

書(前衛書・書画も含む)全紙70×135(軸装幅100cm×長さ200cm)以内
絵画等額装して1辺100cm以内(ガラス不可) 必ず展示可能な状態で出品すること。
(不明な点は下記へお問い合わせください)

展示作品:作品の写真による審査により選出された入選作品約120点

審査結果並びに入選作品送付案内は10月下旬ごろ書面で通知いたします
———————————————

詳細は、こちらのPDFをご覧ください。

下記日時にて、東京都障害者総合美術展が開催されます。
皆様ふるってご来場ください。

第34回東京都障害者美術展 ’’美のなかにふれあいがある’’
日時:令和元年7月26日(金)~ 31日(水)
午前10時~午後9時 (28日(日):午後8時閉場・31日:午後4時閉場)
場所:西武池袋本店7階 (南)催事場 特設会場

主催:東京都
主管:公益財団法人日本チャリティ協会

世界30カ国よりパラアートの才能が一堂に!
障害者アートの素晴らしさを広く多くの人々に!
障害をこえ、国境をこえて優れた作品が一堂に出会う国際絵画・書展。
日・中・韓 3ヵ国を主とした国際交流展

■日時
2019年2月1日(金)~5日(火)10:00~18:00
※初日11時オープニング。最終日は14時まで

■場所
としまセンタースクエア

詳細はこちらを御覧ください

下記日程にて「パラアートスクール作品展&パラフォト展」が開催されます。
入場無料です。皆様ふるってご来場ください。

■日時
平成30年10月25日(木)14時から~10月28日(日)15時
午前10時~午後17時30分(最終日15時まで)

■会場
新宿エコギャラリー